日本は我々を魅了して止まない。特に東京は日本の本当の美が集結した都市であると言えるだろう。パリで「ジャポニズム」(20192月まで行われている複合型文化的イベント)が開催される中、招待された幸運なゲストたちはパリの中心7区で東京にいるような一晩を満喫した。この伝説的なホテルの一夜限りのイベントを挙行するため、雅叙園のチームが東京よりパリに駆けつけた。Saendwichエージェンシーがイベント企画を行いLaurent Guyot & co.が広報を担当したこのイベントでは、東京の雅叙園のスタッフが着物に身をまといパリの著名人たちを迎え入れた。イザベル・アジャーニ、シャルロット・ルボン、 ヴァンサン・ペレーズとカリーヌ・シラ、アレクサンドラ・ラミーとオドレイ・ラミー、アメリー・ノートン、ブリジット、サラ・アンデルマンそして高田賢三は、ホテル雅叙園東京の代表取締役社長である本中野真氏と駐フランス日本国大使である木寺昌人氏の招待を受けイベントに足を運んだ。この最高級の場に相応しい日本の美食をゲストに提供するため、ホテルの統括料理長である加藤允人氏が東京より渡仏。食と美の悦びは、ホテル雅叙園東京の伝統的で洗練された世界へとゲストたちを引き込んだ。そろそろ日本旅行を予約し、東京のホテルのスイートルームで他ではできない優雅な体験をしたくなったのでは。

写真:Jean Picon

Photos: Jean Picon
Vous aimerez aussi
Inscrivez-vous à la Newsletter

Les événements et les rencontres qui ont marqué la semaine !

Inscription à la newsletter

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。