様々なカルチャーイベントが開催される9月のパリ。ギャラリー・ペロタンで開催されているローラン・グラッソ, レスリー・ヒューイット、そして、MADSAKIのソロ展は、間違いなくメインのイベントの一つだろう。2015年にあの村上隆にインスタグラムで発掘されたこの日本人アーティストは、今回フランスでの初めての展示となる。彼は巨匠の作品を引用し、彼を有名にさせたユーモアと称賛の混ざったスタイルでスプレーペイントのシリーズを制作しており、これがデザイナー、ヴァージル・アブロー(我々が知る通り村上と親しい人物)の目に留まったのだった。更に、ローラン・グラッソは独特な世界観の探求で我々を魅了し続け、若手のレスリー・ヒューイットは新しい写真と色をベースとしたシリーズをギャラリー・ペロタンでの初めての展覧会で披露している。一般に開かれたこのイベント後には、シェフのピエール・サンによって統括されたプライベートレセプションが開かれ、ジュリオ・ル・パルク、グザヴィエ・ヴェイヤン、シャルル・カルミニャック等の著名人が集まり、下期の良いスタートを切った。

写真:Jean Picon

Photos: Jean Picon
Vous aimerez aussi
Inscrivez-vous à la Newsletter

Les événements et les rencontres qui ont marqué la semaine !

Inscription à la newsletter

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。