村上隆とヴァージル・アブローの名前が常に熱狂的流行を生み出してくれる中、ロンドンのガゴシアン・ギャラリーでの初めてのコラボ展覧会は、この二人が手を組むと世界にどれだけ大きなインパクトを与えるかをうかがわせてくれた。一人は既にコンテンポラリーアートシーンで国際的に名の知られている人物で、もう一人はファッション業界で急成長した最も人気なクリエイティブとして、最近ルイ・ヴィトンのメンズウェアのクリエイティブ・ディレクターに就任した人物だ。両者とも我々の生きるコンテンポラリーの時代の創造物を反映する欲求に駆り立てられている。パリのメンズ・ファッションウィークの期間中、ヴァージル・アブローのルイ・ヴィトンでの初めてのファッションショーが行われたちょうど翌日に、この切り離せない二人はパリのガゴシアン・ギャラリーで初めてのコラボ展覧会「Technicolor 2」を開催した。これには、カリーヌ・ロワトフェルド、 ガイア・レポシ、ハイダー・アッカーマン等のパリの著名人や、カタリーナ・グロス(Katharina Grosse), ブライアン・ドネリー Kaws)等のアーティストが集結した。この日のパリのガゴシアンでのギャラリーディレクター、ジャン=オリバー・デプレ(Jean-Oliver Despres)、村上、アブローには陽気なムードが漂っていた。ギャラリーでは村上のスマイルフラワーとヴァージル・アブローの4方向の矢印が組み合わさった作品が壁を飾り、グリーンハウスの形をした「Life Itself」のインスタレーションには立体的なスマイルフラワーが中に入ろうとしている。#MurakamiandAbloh はまたもやアート界を揺るがしてくれた。

Photos: Jean Picon
Vous aimerez aussi
Inscrivez-vous à la Newsletter

Les événements et les rencontres qui ont marqué la semaine !

Inscription à la newsletter

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。